Googleドキュメントに対応

このウェブサイトの記事もGoogleドキュメントで書けるようにした。

以前Googleドキュメントでブログを書くという記事で紹介した方法が実用段階になったので、同じ仕組みをこのウェブサイトにも導入した。実装方法は単純で、1時間ごとに https://github.com/r7kamura/google-docs-to-github を呼び出すことで、 https://github.com/r7kamura/r7kamura.com のgoogle_docsディレクトリにMarkdownファイルをPushしている。

以前記事で紹介したときから改善を加えて、画像や図表、数式などの埋め込みにも対応した。

このように、グラフも簡単に埋め込める。

画像もこの通り。Googleドキュメントでは、画像をファイルやクリップボードから持ってくることもできるし、Googleフォトとの連携機能も付いている。

画像や図表は、GoogleドキュメントをHTML形式でエクスポートすると *.googleusercontent.com ドメインの画像URLを利用するimg要素に置き換わるので、単純にこれを利用している。大きさは1600×1200ピクセル程度になり、exifは取り除かれるらしい。