無印良品のユニットシェルフを設置

先週末に友達が手伝ってくれて、無印良品週間のときに買っておいたユニットシェルフが完成した。書類と機器と配線の整理に役に立ってる。

ユニットシェルフを買うのは結構難しい。迷ったらカウンターセットがおすすめ。組み立てに工具は不要だけど、結構重いので2人以上じゃないと厳しい。

ルンバが下に入れるようにするには、最下段に天板を付けないようにするか、足にキャスターパーツを付ける必要がある。標準の足部分の見た目がわりと好きなのと、配線を隠すために下段を狭くしたかったので、今回は前者で行くことにした。

実は配線を結構がんばってて、

  • HDMIセレクタ
  • Hueブリッジ
  • iPad Pro
  • MacBook Pro
  • PS4
  • Switch
  • USB充電器
  • Windowsマシン
  • キャプチャーボード
  • モデム
  • ルンバ
  • 無線LANルータ
  • 無線ヘッドホンアンプ

がこの中で配線されている。更に、8mのHDMIケーブルとオーディオケーブルを伸ばして、プロジェクタやサウンドバーと接続してて大変。一応床にはケーブルが一切付いてないので、上手くまとまってる方だと思う。

ヘッドホンとか鍵とかリングフィットコントローラとかの置き場所にちょっと困ってるので、2x4とラブリコを使って、有孔ボードを棚上の壁面に取り付けたいところ。