danger-rubocopにオプションを追加した話

https://github.com/ashfurrow/danger-rubocop#27 の話です。

danger-rubocop

以前 https://www.patreon.com/posts/danger-22714545 で danger-suggester の話をしましたが、これを記事の影響で仕事先のプロジェクトでも「danger-suggester を導入したいね」という話になり、「とりあえず現状動かしている RuboCop を danger-rubocop で代替してみよう」と話が進みました。

danger-rubocop の問題

しかし単純に RuboCop を danger (with danger-rubocop) で置き換えたところ、2つの問題が見つかりました。1つは https://www.patreon.com/posts/dangerdeinrainko-22832118 で書いた、インラインコメントが動かないケースがあるという問題でした。この問題は Danger に Pull Request を取り込んでもらえたことで解決済みです。 もう1つの問題(この記事で扱いたい問題)として、RuboCop で違反が見つかっても Danger 的には「違反」ではなく「警告」として扱うようになっているため、GitHub の CI status が failed にならないという問題がありました。

対応

CI をブロックしたくないユースケースと、自分のようにブロックしたいユースケースがあると思うので、failoninline_comment というオプションを追加して、これを選択できるようにしてみた……というのが以下の Pull Request の内容です。

https://github.com/ashfurrow/danger-rubocop/pull/27

最初サボってテストを書かずに Pull Request を出してたんですが(そもそもの案として反対されると労力が無駄になるので…)、案の定テストを書いてくれという感じになったので、書きました。その後めでたくリリースされたので、failoninline_comment オプションが v0.6.1 から利用可能になっています。